HOME会社概要事業紹介製品紹介トムソン刃ピナクルダイ
ピナクルダイ

   ピナクルダイの製品紹介


様々な形状を実現するフレキシブルピナクルダイ

「フレキシブルピナクルダイ」は刃先に施されたシャープニング加工により、よく切れる・よく抜ける優れ物と業界の多くの方から評価をいただき、様々な分野でご活用いただくこととなりました。
これからも、さらに新しい分野に挑戦し社会に貢献いたします。




イメージ


タックフォーム 両面テープ 反射、拡散シート
タックフォーム 両面テープ 反射、拡散シート
ページプリンター シール、ラベル、ステッカー パッキン材
ページプリンター シール、ラベル、ステッカー パッキン材
窓開き封筒 精密加工材、銘板 絶縁体
窓開き封筒 精密加工材、銘板 絶縁体



ピナクルダイの特徴

  " フレキシブル・ピナクルダイ " 「鋭く尖った柔軟な刃物」、そんなイメージでネーミングされた刃物です。
 厚み0.38mm〜2.0mm
と非常に薄い刃物ですが、その薄さに順応性のある使い易さがあります。
  フレキシブル・ピナクルダイはエッチングダイです。エッチングとは「腐食、溶かす」を意味します。 普通のエッチングダイは溶かすだけで刃先を形成しますが、独自のシャープニング加工で鋭い刃先に仕上げる事により、エッチングだけの刃物では切れなかった合成紙(ペット、塩ビ等)の抜きを可能 にし、更に 刃高精度±0.005mmに仕上げることにより切れムラをとる作業をなくし 、マグネットロール、マグネットベースに貼り付けるだけで安定した抜き加工が可能、より良い製品に仕上げることを実現させました。

従来の最大刃高1.2mmのところを、現在では最大刃高3.0mmまで対応が可能になりました。







刃高を合わすためにベースプレートが必要です。ベースプレートは両面研磨加工を施した平行の出ている物が最適です。

ピナクルダイとベースプレートの間に両面テープやボンドは使用しないでください。刃物の四隅を上からテープでしっかりと固定してください。

敷板には、ハーフカットの場合は鉄板(0.2mm以上のリボン鋼等)、フルカットの場合はペット、PVC等、刃先を潰さないものをご使用ください。

機械的な遊び(ガタ)をなくすことが大切です。

(a)、バックアップロールを押さえ、ベアラーを受け胴に密着させます。

(b)、角メタルをロックします。この部分をロックすることにより切れ味が増します。

(c)、デジタル表示のロードセル(圧力計)を使えば一目で均一な切れ味が管理でき刃の寿命を伸ばすことができます。

** メリット **
ムラ取りがほとんど不要。
継ぎ目のない綺麗なライン。
精度の良い品物を加工。
** メリット **
セット替えの時間を短縮。
刃物のコストを低く抑える。
納期の短縮。





ベンディックス株式会社 営業部

〒143-0013 東京都大田区大森南3丁目21番18号
TEL 03-3742-9763
FAX 03-3742-9909
E-mail:eigyo@vendix.co.jp

当社が当サイトを通じてお客様より提供を受けた情報は、適切に管理し、第三者へ開示いたしません。



ベンディックス株式会社 〒143-0013 東京都大田区大森南3丁目21番18号
TEL 03-3742-9763 FAX03-3742-9899
Copyright (C) 2007 VENDIX CO.,LTD All Rights Reserved.